車の騒音に悩まされた駅近くの部屋

駅からのんびり歩いて5分程のマンションに住んでいました。

 

駅を降りて改札口を通り抜け、右に曲がり道沿いにまっすぐ歩き
信号をひとつ渡るぐらいの距離だったので、とても通勤環境としては良い所でした。

 

部屋も道沿いの3階の角部屋で、2DKでしたが全部の部屋の日当たりも良く、
台所も、お風呂もちょっと他とは違う作りだったのでとても広く快適でした。

 

窓の広い6畳程のスペースに湯船がひとつ置いてある感じで、毎日のように
湯船からの湯気が広い窓から流れて、夜空に登っていく風景を楽しんでいました。

 

1階がマンションオーナーの会社だと言う事もあり、マンションに住んでいると言うより
どこかの会社のビルに住んでいる感じがしていたので、個人的には好きな環境でした。

 

でも、道沿いの会社の建物で、駅沿いの道を真っ直ぐで近いと言う環境と言う事は、
広い4車線の道路が窓の外に広がり、そこを一日中沢山の車が走り続ける訳です。
信号とバス停もあり、数分おきにエンジンを吹かす音を聞かなければなりません。

 

暑い日に窓を開けて部屋の電話で話そうとしても、まったく騒音で聞こえず
道沿いの公衆電話で話しているのと、全く同じでした。

 

電話がかかってくると、慌てて窓を締め回り、話せる状態にして会話すると言う
そんな生活をしなくてはいけない部屋でした。

 

通勤には便利でも、毎日騒音の中で生活すると言う事は、とても大変です。

 

静かな環境で生活がしたい!と思ったのが引越ししようと思った理由です。

酷い引越し業者

以前、引っ越した時に酷い引越し業者に当たったことがありました。
悪徳というほどではありませんが、スタッフの荷物の運び方が荒い、荒い、家具などの置き方が荒くて困ってしまうほどです。
そんなに高い家具を利用しているわけではないので、いちいち怒ることはありませんでしたが、終わった後に見てみると家具の隅っこに傷が何点か出来ていたりして、流石に言葉を失いました。

 

後日、その業者にクレームをつけたのですが、そのときに対応した人も、こちらが傷をつけた保証はない、そちらが引越し後につけたか傷がついていたのが気付かないままだったのではないか、と言ってくる始末でした。
こんなに酷い業者ないだろう、と知り合いに言ってみたらもっと酷い業者も中にはあるらしくて、私はまだマシな方とまで言われました。

 

インターネットで調べてみたら、私が頼んだ業者はもともとスタッフの評判が悪かったようです。
こちらも依頼する前に調べなかったのも悪かったんだしな、と思うようになり、これも社会勉強だと思うようになりました。
ですが、次回があるときは絶対に同じ過ちをしないと心にきめました。